ペットボトルで空気砲をつくろう! 「科学ゆうえんち」でドキドキ体験

イベント

「あれは何?」「どうしてこうなるの?」。

はてしない子どもの好奇心を刺激して満足させる、楽しい『科学ゆうえんち』が、2018年7月7日(土)に栃木県保健環境センターで開催されます!

そもそも、栃木県保健環境センターって、何をしているところだか知っていますか? 『保健と県境について試験や研究を行っている機関』だそうです。

たとえば、感染症や食中毒を予防するための検査を行っていたり、水の濁りや川のきれいさ、そこに住む水生生物について調べていたり。酸性雨や大気汚染など環境についても日々研究されているんだとか。

う~ん、ちょっと難しい? でも、私たちが健やかに過ごすためにとっても大切な研究が行われているんですね。


7月7日(土)の科学ゆうえんちは、ふだんは見ることができない保健環境センターに入れる貴重なチャンス! 施設内見学のほか、科学の原理を使った実験や工作、ゲームなど、子どもがドキドキワクワク目を輝かせるようなイベントが盛りだくさんです。

とくに、理科の授業が好きな子、実験や研究が大好きな子、夏休みの自由研究はどうしようかなぁ、なんて親子に、ぜひでかけてほしいイベントです。

毎年多くの家族づれでにぎわっているそうですよ。

注目ポイント:宇宙ものさし? 空気と遊ぶ? なんだか分からないけど楽しそう!

・ザ・ユニバーサル・ルーラー 宇宙ものさし 宇宙からウイルスまでの大きさを比べるものさし(ルーラー)ポスターの展示

・水辺の生き物を探そう カゲロウなどの水生生物やプランクトンの観察

・リサイクルしよう! 簡単紙工作

・空気と遊ぼう! ペットボトルを使った空気砲工作

・来て! 見て! やって! クイズと実験 食品薬品部って何しているの?

などなど、当日は、子どもも大人も一緒に楽しめるイベントを予定。ほかにも、ストレスチェックやスタンプラリーなどもあるそうです。

イベントは施設内で行われるので、雨でも楽しめますよ! 気軽に訪れてみてくださいね。

遊ぼう! 学ぼう! 科学ゆうえんち 保健環境センター公開デー2018

2018年7月7日(土)
宇都宮市下岡本町2145-13(栃木県保健環境センター)
 028-673-9070
公式HPはこちら


※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
詳細はお店のウェブサイトでご確認ください。

宮めぐり編集部

「宮めぐり」は、宇都宮のあちこちに散らばる素敵なストーリーを形にして、あなたにお届けしていくWebメディアです。

プロフィール
AD
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。