宇都宮の企業経営に必須の事務手続きをフルサポート!

その他

「社会保険労務士」って、知っていますか?

「社労士さん」という言葉は聞いたことがあっても、どんな仕事をしている人なのか、あまりピンとこない人も多いかもしれませんね。一言で言うと、「従業員が満足して働ける職場環境を作るサポートをする」のが、社労士さんのお仕事だそうです。

私が以前勤めていた会社では、社労士さんが毎月、事務所を訪問して様々な労務管理を行っていました。今回は、そんな社労士さんの仕事に注目してみました。

宇都宮の経営者の方々、必見です!

社会保険労務士のモットーは、「お客様と共に革新する」

お客様と共に革新するイメージ

代表の久保田さんは、50歳まで鉄鋼会社に勤務しながら勉強を続け、2009年に事務所を設立したそうです。

製造現場で培った「安全衛生」という知識と経験を生かせる特殊な存在で、現場力を生かす労務管理が評判です。「お客様と共に革新する」がモットー。特に、中小企業にはそれぞれのやり方や考え方があるため、各企業の経営者の意見を尊重しながら、問題解決するように努めているそう!

北関東経営労務管理事務所では、どんな業務をしているの?

事務手続きのイメージ

続いて、具体的な業務内容をご案内しましょう。

どんな企業でも、経営していく以上は、必ず、労働社会保険の適用・労働保険の年度更新・社会保険の算定基礎届・給与計算・賃金台帳の調整などの煩雑な事務手続きが必要となります。

中小企業ですとそれらの業務を本業務と兼務していたり、社長さんやその家族が業務の合間に行っていたりすることも少なくありません。

これらの業務を、久保田さんのようなプロにお任せすると、どうなるでしょうか。

外部の専門機関に委託することで、経営資源を集中させてコストを削減したり、社員が本業務に集中できる時間を増やして専門性が強化できたりして、その企業に新たな付加価値をもたらすことにつながります!

この他にも就業規則の作成や変更、助成金の手続きや役所対応などもお任せできます。近年は、個人情報の扱い方や労働時間の管理、パワハラやセクハラなど、経営者が向き合うべき問題も増えています。でも、労働基準法をはじめとする関連法令を遵守したクリーンで働きやすい職場環境なくしては、これから先の企業の発展は望めませんね。

より良い職場環境を作り、会社を発展させるには、労務管理の専門家である「社労士」を味方につけるのが一番ですよ!

北関東経営労務管理事務所

宇都宮市鶴田1-1-14 シャーメゾン鶴田・B棟・D号室
028-666-8273
公式HPはこちら


※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
詳細はお店のウェブサイトでご確認ください。

★周辺にはこんな魅力的なスポットもあります★
「いちごカレー」が気になる!そんな時は↓

地元出身のスタッフに相談できる不動産屋さん

水曜日に洋服探しに行ってみよう!

hana

県外から宇都宮へ、早10年。新婚生活は孤独でしたが、今ではすっかり”宮っ子の母”。趣味は読書と、県内の「行ったことのない場所めぐり」。県外出身者だからこそ分...

プロフィール
AD
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。