宇都宮の「らぁめん太陽軒」で旨塩ラーメンを堪能 -PR

太陽軒スタッフ
ラーメン

「宇都宮」、「塩ラーメン」で必ず名前が挙がる人気店、宇都宮市岩曽町にある「太陽軒」!

脂多めのとろりとした白湯スープが、口に入れるとあら不思議、意外にしつこくない。

そして、得も言われぬ旨味だけが残るという、絶妙な味♪ さすがです。

らぁめん 太陽軒はサンユー岩曽店の東側にあります。

創業11年。開店からの1年間は「居酒屋ラーメン」でしたが、試行錯誤の末、鶏白湯スープを編み出してラーメン一本に。

オーナーの廣瀬直人さんは、洋食屋やホテルの厨房で腕を磨いてからの独立だそう。

ラーメン1杯1杯に込められた熱い想いとともに、包丁の使い方や鍋の振り方などに、確かなプロの技が光っています。

一口食べれば虜になる美味しさ!

太陽軒の旨塩らぁめんアップ

「これ、旨い!」。「 好きかも!」。そんな、一口でお客を虜にするインパクトです。

この満足度の高い濃厚なスープを作る秘訣は、材料を惜しげもなくたっぷりと使うこと。

メインの鶏ガラはもちろん、加工過程で出る鶏肉の切り落としをじゃんじゃん入れるそう。

そして8~9時間煮込むと油と水が乳化してとろりとしたスープに。さらにコクを出すために、昆布やシイタケ、サバ節など和風ダシを。このハーモニーが味に深みを持たせているんですね。

このスープを軽くウェーブのかかった、中太麺と一緒に。低加水率製法の麺は、もっちり。表面はザラザラしていて、とろみがあるスープがよくからみます。

そして丼にでーんと乗っているチャーシューは豚バラ。表面をジューッとローストして香ばしい焼きを入れ、醤油や砂糖、酒などをブレンドした自家製醤油ベースの煮汁にドボン。コトコトじっくり味を染み込ませてできあがり。スープのインパクトに負けないチャーシューに仕上がっています。

このチャーシューを煮込んだ汁に丸一日浸けた煮卵は、那須御養卵を使用。黄身の色が濃くてコクがある卵に肉のうまみがギューっと。卵好きにはたまりませんね♪

太陽軒でこれを食べて! 人気メニューランキング

太陽軒の旨塩らぁめん

1位 旨塩らぁめん 700円

自家製塩だれと鶏のうまみが詰まったスープのうまさを、ストレートに感じられる至極の一杯。定番です。

太陽軒の濃厚黒らぁめん

2位 濃厚黒らぁめん 830円

自家製マー油、にんにくの香ばしさを濃厚スープにあわせてみて。ベースのスープは鶏白湯スープ。店主イチオシ!

太陽軒のあっさり鶏そば

3位 あっさり鶏そば 730円

蒸した鶏もも肉がのっています。スープのベースは、鶏白湯をつくる最初の段階で、乳化させる前のスープをすくったものに、和風だしを加えたもの。1日限定20食。

細麺であっさり。「こってりはちょっと…」な方のために作った逸品です。土日は昼で売り切れることも。

太陽軒のチャーハンとチャーシュー丼

4位 サイドメニュー

実はこれがすごい。太陽軒のシークレットウエポン! ご飯ものです。

まずは、オーダーが入ってから一つ一つつくる半チャーハン(380円)。

次は、生で仕入れて下茹で2時間。秘伝のタレで4時間煮込んだミニ牛すじ丼(380円)。

そして、ラーメンに乗せるチャーシューをさらにあまじょっぱく煮て味付け、マヨネーズがかかってボリューム満点のプチチャーシュー丼(380円)。

ラーメンと一緒に、ぜひ味わってみてくださいね♪

居心地の良い店内で、至極の一杯を

太陽軒内観

ジャズが流れる店内はとっても居心地がいい。

座敷があるので家族連れも安心です。

モダンで清潔感があって、接客も丁寧。女性一人でも気軽に入れる雰囲気です。

地元の常連さんに支持される、お腹も心もあったまる~、太陽軒さんです。

太陽軒の座敷席

太陽軒

宇都宮市岩曽町1363-1
028-662-0099
11:00~14:00、17:00~21:00(LO 20:30)
水曜定休


※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
価格はすべて税込み価格です。詳細はお店に直接ご確認ください。

★周辺にはこんな魅力的なスポットもあります★

オリジナルTシャツやグッズがつくれちゃう♪

毎日つきたての美味しいおもちが食べれる!

【関連記事】

宮ニコ

「るるぶ」「オズマガジン」「地球の歩き方」など旅行雑誌のライターを経験。整体や料理関係の書籍も。健康、旅、料理について関心が高い。現在ハマっているのは英会話...

プロフィール
AD
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。