宇都宮で買える”ちょっとした”手土産を厳選してみた

お惣菜・テイクアウト

夏休みに入って8月になればお盆休みですね。

この時期は帰省したり、親戚が集まったりと普段は中々会えない人たちと会える嬉しい時期でもあります。

宇都宮にいる人にも、宇都宮以外に住む人にも、宇都宮ならではの美味しいギフトを手土産にしてみませんか?

「宇都宮といえば」の定番手土産の餃子や、みんなでワイワイ楽しむティータイムにぴったりのスイーツギフトやコーヒーなど。

渡した人がきっと笑顔になってくれる、そんなとっておきの「手土産」をご紹介します。

まずはやっぱり餃子! 酸味の効いた味噌だれでサッパリ食べる焼き餃子

味噌だれで食べる餃子

宇都宮駅ビルパセオにある餃子のお店「青源」はいつも大盛況! 休日ともなれば観光客や地元客が行列を作っています。

寛永二年創業の味噌専門店である「青源味噌」の餃子は、具はジューシーな豚肉にたっぷりの野菜で食べ応えあり!

一口頬張れば、味噌を練りこんだあんの旨みとコクが口いっぱいに広がります。

パリッと焼けるように工夫された皮も魅力♪ 焼きたてアツアツを特性の味噌だれに付けて、カリッと食べれば、大人も子どもも思わず笑顔になれる美味しさです。

青源の餃子

お買い得な青源焼餃子は、6人前30粒入りで1,831円。JR宇都宮駅2Fにあるとちぎグランマルシェ「宇都宮みやげん」でも好評発売中です。

直接店舗へ行くのが難しいという人は、通販サイトで購入することもできますよ。

青源味噌株式会社
宇都宮市三番町1-9
028-633-3333
公式HPはこちら

人気の蒸しやきそばと新登場のジューシー餃子で驚かせたい!

蒸しやきそば

「人とはちょっと違った手土産を…」と考えているあなた。

売り切れ御免の人気商品、あの「おかめや」の味を継承する「蒸しやきそば」と、ジューシーな餃子を差し入れするのはいかがでしょうか。

ソースの香りが食欲をそそる、宇都宮市民に愛されてきた伝統の味、蒸しやきそばは400円(小)とお手頃価格なのもうれしいポイント。大人数で食べたいという人には700円の特大もありますよ。

焼き餃子

日持ちのする冷凍餃子は5個で330円~、すぐに食べられる焼き餃子は2個で140円~、以降は1個70円でお好みの数量をお持ち帰りできます。

持っていって、すぐにみんなで食べたい、食べてほしい、という時にオススメですね。

自家製麺の蒸しやきそば 千家
宇都宮市緑1-13-14
028-658-8766
公式HPはこちら

夏らしいラッピングもキュート♪ スイーツ好きなあの人へ

詰め合わせギフト

夏満載な、見た目も楽しい詰め合わせギフトはいかがですか?

人気洋菓子店「パティスリーフラッグス」から、スイカや金魚、ヒマワリなどをあしらったラッピングがとってもかわいい焼き菓子の詰め合わせが登場です(630円~ 税別)。数量限定なのでお早めにどうぞ。

店内には、このほかにも生ケーキやブッセ、ゼリーなど手土産にピッタリな商品がいっぱいあります。

バラエティに富んだ品ぞろえで、送る人の好みに合わせて選べるのがうれしいですね。

パティスリー フラッグス
宇都宮市下栗町2931-4
028-634-2666
公式HPはこちら

暑い日に飲みたい! 本格アイスコーヒーを手軽に楽しむ

本格アイスコーヒー

「焙煎技術競技大会」上位入賞で知られる店主が厳選したコーヒーを手土産に。なんだかオシャレですよね。

コーヒー好きにはもちろん、一晩水につけるだけで気軽に数ランク上の味が堪能できるアイスコーヒーは、どなたにもオススメできます。

何かと来客が多いこの時期には、お客様をおもてなしするのにもピッタリ。

水出し用コーヒーパック(約1リットル用)は、350円。注文数が多い場合は事前予約が必要なのでお忘れなく。ギフト用を希望する場合も、まずはお店に相談してみてくださいね。

チバコーヒー
宇都宮市陽東3-8-4
028-660-8090
公式HPはこちら

手土産を渡すときのマナーとは?

手土産を渡す様子

せっかく心を込めて選んだ手土産ですから、渡す時も相手の方に失礼のないようにしたいもの。知っておきたい手土産のマナーをご紹介します。

渡す場所は?

玄関先で挨拶をしてすぐに渡すのは、基本的にはNGです。

部屋の中に通していただき、きちんと挨拶をした後にお渡しするようにしましょう。

ただし、アイスクリームや生鮮食品など、できるだけ早く冷蔵庫や冷凍庫に入れたほうが良い場合は、その旨を一言添えて玄関先でお渡しするのがよいでしょう。

渡し方は?

手提げ袋や風呂敷に入れたまま渡してはいけません。

また、品物は相手から見て正面になる向きにしてお渡ししましょう。

添える言葉は?

「お口に合うと嬉しいのですが」「ほんの気持ちですが」などとひと言添えると丁寧です。

相手の好みを知っていて手土産を選んだ場合は「〇〇がお好きだと伺ったので」などソフトな表現を添えると、その後の話にも花が咲くのではないでしょうか。

大切な人へのちょっとした心づかい、忘れないようにしたいものですね。

※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
価格はすべて税込み価格です。詳細はお店に直接ご確認ください。

宮めぐり編集部

「宮めぐり」は、宇都宮のあちこちに散らばる素敵なストーリーを形にして、あなたにお届けしていくWebメディアです。

プロフィール
AD
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。