見えない矯正で素敵な笑顔に! 親子で通いたい佐貫歯科矯正歯科 – PR

佐貫歯科矯正歯科 外観
健康

鬼怒通りを挟んだベルモールの向かい側に新しくできた歯医者さん。

矯正が得意な歯科ということですが、どんなところでしょうか?

佐貫歯科矯正歯科 待合室

入口を入るとガラスから明るい日差しが降り注ぐ待合室。

佐貫歯科矯正歯科 カウンセリングルーム

受付の手前にはカウンセリングルームがあり、座り心地のいいイスに座って先生とゆっくりお話ができます。

佐貫歯科矯正歯科 キッズスペース

診察室の手前にはキッズスペースも。

佐貫歯科矯正歯科 診察室

その脇から診察室に入るとピカピカの診察台が3台。やっぱり歯医者さんの診察室って緊張しますね~。

そんな気持ちを和らげてくれる観葉植物が、ところどころに置かれています。

まだオープンから1カ月ということもあり、病院のあちこちに華やかなお祝いの胡蝶蘭が咲いていました。

矯正治療は、私は経験がないので興味津々。

佐貫院長にお話を伺いました。

子どもの成長を利用して無理のない矯正を

佐貫歯科矯正歯科の院長先生佐貫歯科矯正歯科の佐貫院長

そもそも歯の矯正はいつのタイミングで始めるのがいいのでしょうか?

「歯がガタガタしている場合や、受け口、出っ歯に気づいたら、小学校低学年のうちに矯正医に相談するといいですね。お子さんの成長に合わせて無理なく正しい方向へ歯を導くことができるからです」。

歯を矯正するためには、長期にわたり、本人の我慢や真面目に努力することが必要になります。

ということは、乳歯から大人の歯へ生え変わり、矯正の意味を理解できて、きちんと治療が受けられる年齢が歯科矯正の適齢期といえそうです。

さらに、まだあごの骨も固まっていない子どものときに矯正すれば、歯並びを直すために、歯を抜いたり、歯に負荷をかけて痛い思いをすることも防げるそう。

また、子どもの頃からの悪い生活習慣にも早く気付くことができるというメリットもあるとか。

悪い生活習慣とは、指しゃぶり、頬杖をつく、片側を下にして寝る、うつ伏せ寝、口呼吸といったことなどなど…。

悪い習慣を続けていくと、当然のことですが、矯正するのが難しくなります。うーん、うちの子大丈夫かな?

とくに指しゃぶりを長くしていると、前歯がかみ合わなくなりそこから舌を出す悪い癖が。その場合は、正しくものを食べることができるように、舌の使い方を指導する必要があるそうです。

食べ物が口に入っているときの舌の動き、あまり気にしたことないですよね。

佐貫歯科矯正歯科の院長先生が説明してくれている様子

「かみ合わせが合わない状態を放置しておくと、どんどん歯がズレていってしまいます。たとえ矯正していったん歯並びがよくなっても、この習慣を治さないと元に戻ってしまうのです」。

指しゃぶりにそんな弊害があったなんて、初めて知りました。

ここでは舌が前歯から出ないよう、ときにはタンググリップといったワイヤーを付けて、しっかり舌のトレーニングをしています。

インビザライン(見えない矯正)ってどんなもの?

見えない矯正 インビザライン

佐貫歯科矯正歯科でオススメの矯正方法が、見えない矯正といわれるインビザライン。

透明なプラスチックのようなマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に被せる方法です。

インビザライン装着時

厚さ1ミリ。軽くて、装着していても目立たないし気にならない。

帽子のように自分で自由に取り外しができるため、歯磨きもらくちん♪

ワイヤーに比べて痛みや違和感が少なく、ワイヤーが当たり口内炎になることがないなど、メリットがたくさんあります。

真面目に1日22時間付けていれば、理想の歯並びになれるそう。

そんな素敵な矯正方法があるなんて、もっと詳しく知りたくなります。

インビザライン矯正をするときの流れはどんな感じでしょうか?

「最初にレントゲンや歯型などを検査し、口や顔の写真なども合わせて分析します。約1週間後に検査結果と診断から治療プランを患者さんと相談します。このとき、3Dで完成までのシミュレーション画像を見ることもできます。歯がどのように動いていって整うのか、イメージできます」。

実際に治療がスタートすると? 気になる予算は?

「歯型などのデータをアメリカに送ると矯正装置(アライナー)がまとめて送られてきて、それを自分でプランに従って1週間から10日ごとに付け替えていくだけです。歯医者にはチェックにくるだけ。ブラケットのようにワイヤーがズレたりするといった緊急事態も起こりません。費用は約80~100万円。このほかに来院するたびに調整管理料がかかります。期間は1年から2年間を目安にしてください」。

「地元の人をもっと素敵な笑顔に!」という想いで開業

佐貫歯科矯正歯科 治療室での院長先生

佐貫院長は宇都宮の出身ですが、大学を卒業してから東京銀座の歯科医院で矯正歯科を担当していたそうです。

場所柄インビザラインを希望する30~40代の、美意識が高い女性が多かったとか。

まだ30代という若さですが、たくさんの症例を経験されていました。

インビザラインの治療方法には、歯の間を少しずつ削る方法もありますが、先生が基本的にやっているのは奥歯を後ろに動かすことで全体をそろえるやり方。なるべく歯を抜いたり、削ったりという負担をかけない方法です。

とはいえ、インビザラインがオールマイティというわけではありません。

「やはり患者さんの歯の状態によって、合う矯正治療法が違います。すべての人にインビザラインがすすめられるわけではありません。あまりにも歯の凹凸がひどい場合は抜歯の必要がありますし、動きづらい歯を大きく動かすためには、違った方法も組み合わせます。そこには矯正治療専門に治療を行ってきたなかで得た、知識と技術、経験と情報のアンテナが必要だと感じています。患者さんの希望と治療プランのすり合わせを、最初のカウンセリングでしっかりやって、満足いただける治療を心がけています」。

佐貫歯科矯正歯科 治療台

ここではワイヤーを使ったさまざまなブラケット矯正もやっています。いろいろなプランを提示し、親身になって説明してくれるというのが、心強いです。

もちろん矯正歯科だけでなく、普通の虫歯治療もOK。急患にも対応してもらえます。

佐貫歯科矯正歯科 笑顔がすてきな院長先生

「矯正歯科は、コンプレックスに悩んでいた患者さんが、ステキな笑顔になれるようお手伝いできる仕事。東京で学んだことを生かして、地元の笑顔に貢献したいと思って開業しました!」。

先生の笑顔もさわやか。

親子で歯の無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう?

佐貫歯科矯正歯科医院

宇都宮市陽東5-11-32
028-612-1718
9:30~12:30
14:00~19:00(火、土曜 ~17:30)
木日祝休み
公式HPはこちら


※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
価格はすべて税込みです。詳細はお店のウェブサイトでご確認ください。

宮ニコ

「るるぶ」「オズマガジン」「地球の歩き方」など旅行雑誌のライターを経験。整体や料理関係の書籍も。健康、旅、料理について関心が高い。現在ハマっているのは英会話...

プロフィール
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。