「もったいない」を宇都宮からどんどん発信しよう!

宇都宮市もったいない運動
宮ルポ

今や、世界共通語ともなった「もったいない」。昔から物を大切にしようとする日本人の心があらわれた、ともてステキな言葉ですよね。

宇都宮市もったいない運動市民会議では「ひと」「もの」「まち」と、包括的な「もったいない」の意識を高めるために、日々活動を行っています。みんなのアイデアをみんなで共有するためのコンテストなどが開催されています。チャレンジできそうな企画に参加してみては?

※2021年6月11日に公開した記事に追記して、2021年7月6日に再度公開しました。

「MIYAもったいないレシピコンテスト2021」開催

食べられるのに捨てられてしまう食品のことを「食品ロス」といいます。残念ながら、メディアでもなじみ深い言葉となってしまいました。外食産業や、スーパー・コンビニなどの小売店などはもとより、家庭から出る食品ロスの量もハンパではありません。環境省によると平成30年度の食品ロスは約600t、うち事業者から約324万t、家庭からは約276万tが発生したと推計されるそうです。

MIYAもったいないレシピコンテストチラシ

そこで宇都宮市もったいない運動市民会議事務局では「MIYAもったいないレシピコンテスト2021」を実施します。普段何気なく捨てている部分や、余りがちな食材を使ったもの(食材の皮、葉、茎、芯、種、骨、アラなど)や、ゴミを出さない工夫をこらしたものなど、家庭内からの食品ロスを減らす、あなたオリジナルのレシピを、何点でも応募してください! ちなみに、普段から皮ごと使うのが一般的なレシピや、鍋のシメ料理などの定番料理は除くのでご注意を。応募は宇都宮市もったいない運動市民会議のInstagram、メール、郵送からできます。

応募レシピは2021年9月開催の「もったいないフェア宇都宮2021オンライン」で公開されるほか、料理レシピサイト「クックパッド」やWEB、フリーペーパーなどで紹介されます。

家庭内から始める食品ロスの削減を、どんどんレシピで広げましょう。そして、この取り組みをみんなで盛り上げていきましょう!
(応募締切は2021年8月31日)

応募方法など詳細は宇都宮市もったいない運動市民会議公式ウェブサイトをチェック

※2021年7月6日掲載

「もったいない4コマ漫画コンクール作品」募集

みなさんが体験した「もったいない」体験談や日々実行していことなど、「もったいない」にまつわるエピソードを4コマまんがにしてみませんか? 自作・未発表の作品を、1人3点まで応募できます。応募用紙は公式ウェブサイトからダウンロード。絵の上手い下手は気にせずに、まずは「もったいない」への思いを落とし込んでみてください。過去の受賞作も見ることができます。
(応募締切は2021年8月31日)

応募の詳細は宇都宮市もったいない運動市民会議公式ウェブサイトをチェック
昨年の受賞作品はこちら(PDFが開きます)

※2021年6月11日掲載

「もったいない運動活動者表彰(もったいないAWARD)」自薦・他薦募集

日頃から、「もったいない運動」に尽力している個人や団体を表彰する「もったいない運動活動者表彰(もったいないAWARD)」も、今年で9回目を迎えます。今年度の活動テーマは「だいじだよ MOTTAINAI~大切にしようその心~」。テーマに沿った活動を実践している、もしくは知っている方は、ぜひ自薦・他薦で応募してください。みなさんの取り組みを広く知ってもらうことで、新たな賛同者や活動を始める方もでてくるかもしれません。その取り組み、知られないなんて「もったいない」!
(応募締切は2021年7月30日)

応募の詳細は宇都宮市もったいない運動市民会議公式ウェブサイトをチェック
昨年の受賞の様子はこちら

※2021年6月11日掲載

宇都宮市もったいない運動市民会議事務局(環境政策課内)

宇都宮市旭1-1-5
028-632-2417(FAX 028-632-3316)
公式ウェブサイトはこちら
公式Instagramはこちら
公式Facebookはこちら

宮めぐり編集部

「宮めぐり」は、宇都宮のあちこちに散らばる素敵なストーリーを形にして、あなたにお届けしていくWebメディアです。

プロフィール
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。