栃木県発着の日帰り旅行や遠征にはキャリー交通の貸切バスがおすすめ! – PR

キャリー交通の大型・中型・小型バス
旅行

サークルや社員旅行、親族の送迎など、大人数での移動をどうしよう…という経験はありませんか?

車を誰が出すのか、誰が運転するのか、費用をどう分けるかなど、考えることは山積み…。

そんなときは、大人数でも一緒に移動できる貸切バスがおすすめ。

でも、いざ利用するとなると、手続きはどうすれば? 人数や料金は? 安全面は大丈夫? などいろいろでてきますよね。

宇都宮市今宮にある株式会社キャリー交通は、スクールバスや企業の社員送迎バスも取り扱い、重大事故ゼロを誇る貸切バスの会社。

明るいオレンジ色の車体に「CARRY EXPRESS」と書かれたバスを、街でみかけたことがある方もいるのでは?

料金も良心価格と聞き、さっそくお話をお聞きしてきました!

貸切バスならではの魅力とは…?

キャリー交通の社長さん株式会社キャリー交通 代表取締役の八下田達哉さん

貸切バスの魅力はズバリ、「同じ空間で移動して、時間を共有できること」と答えてくれたのは、代表取締役の八下田達哉さん。

ほかのお客さまの目などを気にしなくていいので、持ち寄ったお菓子や飲み物を分けあって味わいながら、仲間や同僚、親族と会話やゲームが思いっきり楽しめます。なんとカラオケができるバスもあるそう♪

仕事関係で利用するなら、モニターを使って映像をもちいた研修をすることもできます。

キャリー交通の大型バス

プライベートな空間で自由に過ごしながら移動できる、これが貸切バスの最大の魅力ではないでしょうか。

ほかにも目的地近くで降りられて、約束の場所と時間に迎えが来るので時間のロスがない、荷物が多くても途中で増えても負担にならない、移動中にゆっくり休憩もできるなどなど、いいことづくめです♪

結婚式の送迎や部活の遠征、ゴルフ、バーベキューなどオリジナルのプランがたてられるイメージ写真

また、キャリー交通では栃木県を出発または最終目的地のどちらかにすれば、目的も行程も自由自在のオリジナルプランがたてられます。

過去には遠方で開催される結婚式に栃木在住の親族一同で参列する、BBQ会場でお酒を飲む、釣り仲間や部活などで県外遠征する、県外に転校した友だちに会いに行く、親族で甲子園の応援に行くなど、さまざまな利用目的があったそう。

東京まで迎えに行き、日光を案内後、日光駅でお別れ、というプランもあったとか。

貸切バスというと、旅行や遠足の時に利用するイメージでしたが、さまざまな用途で利用できるんですね。

キャリー交通なら、経験豊富なスタッフがお客さまの不安や悩みをひとつずつ解消して、ぴったりのプランを提案してくれます。

国内のみの募集型企画旅行の企画と催行ができる第2種旅行業の資格を持つバス会社なので、行程の提案から宿泊先や食事処への予約も代行してくれるので心強い!

不安や気になることはもちろん、「ここへも行きたい!」「ここでこんなことがしたい!」といった希望もすべて伝えてみてください。きっと、予想以上の行程の提案をしてくれることでしょう。

気になる貸切バスの料金は?

キャリー交通の大型・中型・小型バス明るいオレンジ色の車体が特徴のキャリー交通のバス(写真左から大型バス・中型バス・小型バス)

キャリー交通のバスは、補助席も入れて28人・40人・53人乗りから選べ、人数や要望を伝えれば、ぴったりのバスを提案してくれます。

さらにキャリー交通では、新しくて装備のよい、快適で清潔なバスを手配してくれます。中央に向かい合えるサロン席や飲み物を冷やせるボトルクーラーが装備されたものもあるそう。

新しくキレイなバスで快適に行けるなんてうれしい♪

でも気になるのは利用人数と値段…。

貸切バスは大人数でないと予約できないのでは? というこちらの問いに「乗客1人からでも予約できますよ」と八下田社長から冗談めかした答えが返ってきました。

貸切バスの料金は乗車人数に関係なく、1台あたりの設定。なので、本当に1人からでも予約できるそう(笑)。

例えば宇都宮を出発し、東京の有名アミューズメントパークを日帰りする場合、大型バス1台あたり120,000円(有料道路代等の諸費用は除く。距離や時間などの条件により価格は変動)、40人で乗ると1人なんと3,000円。

貸切バスというと高いイメージでしたが、想像していたより安い! サークルや子ども会などにピッタリ。

お客さんが遊んでクタクタになっている間に運転手さんはしっかり休憩しているので、帰りも安心です。

寝過ごす心配もなく東京往復3,000円とは驚きでした。

どこまでも追及する「お客さまの安心安全」

キャリー交通の社長さんがお話ししてくださっている様子

「安全はお金よりも大切」と話す八下田社長。

その言葉どおり、キャリー交通は料金だけでなく安全面でも安心。なんと、1983年の創業以来、重大事故ゼロだそう!

その安心・安全の秘訣を伺いました。

セーフティバスマーク

キャリー交通は、安全性や安全の確保に向けた事業者の取り組み状況を書類審査と立ち入り検査を経て(公社)日本バス協会が評価認定する、「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において「セーフティバスマーク★」の認定を受けています。さらに、三つ星を目指し、日頃よりさまざまな取り組みをされているそうです。

「安かろう悪かろうのサービスはせず、適正価格で提供する。安全への取り組みは、現状維持ではなく、レベルをあげていくことが重要」と、お客さまの安全を高め続けるために、社員教育にも力を入れています。

お客さまの命を預かるキャリー交通の運転手は全員正社員。

国土交通省が義務付ける安全に関する指導教育の研修は、社内の年間計画に沿って全6回を運転手全員が受けます。

そのほか運転手の健康や労務の管理、日々の小さな変化に気づくことも会社の大事な役割。日ごろから社員同士のチームワークを大切にし、困っている人に手を差し伸べられる、コミュニケーションを取れる人材の育成をされています。

社長自ら、心理学の「交流分析」を用いて社員ひとりひとりの個性を把握し、育成や指導に活かしていく徹底ぶり。

1人ひとりの力を伸ばしたいという、社員の皆さんへの愛情を感じました。

キャリー交通の貸切バスで楽しく快適に出かけよう!

キャリー交通の貸切バスへの予約は、まずは公式HPや電話、FAXから無料お見積り依頼を。

見積り依頼には、日程、出発地、目的地、経由地、人数が必要です。

旅行、ゴルフ、釣り、遠征など、目的は自由♪

希望を伝えると、キャリー交通のスタッフが、最適なプランを提案してくれます。

見積りをもらい、予約、契約、支払いと進んだら、詳細を打ち合わせます。不安は事前に解消して、当日を楽しみましょう!

行動を共にする運転手さんは、安全運転はもちろんのこと、荷物の積み下ろし、出発前の自己紹介など、まずは基本的なことをていねいに行うよう心がけているそうです。

ユーモア溢れるトークでお客さまの心を掴むベテラン運転手さんもいらっしゃるとのこと。

対応のきめ細やかさや人柄が気に入られて、常連さんから指名を受ける方もいるそうですよ。旅がますます楽しくなりますね♪

移動時間も旅のひととき。

信頼できる会社、運転手さん、そしてオレンジのかわいいバスで、安全安心の快適な旅に出かけませんか。

株式会社キャリー交通

宇都宮市今宮4-6-30
028-684-1711
8:00~18:00(電話受付時間)
土日祝休み
公式HPはこちら


※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
価格はすべて税込みです。詳細はお店のウェブサイトでご確認ください。
※2018年8月6日に掲載した記事を、2020年1月31日に更新して再掲載しました。

★周辺にはこんな魅力的なスポットもあります★
絶品焼き鳥とおいしいお酒が楽しめる人気店

笑顔の絶えないヘアサロン

iPhoneの修理・買取ならココ↓

もしものときのアクシデントにも対応! 安心・安全なバス旅を

nakonako

休みの日の楽しみはパンやスイーツを買いに行くこと。ちょっと行ってみる・見てみる・食べてみるなどなど、ちょっと○○するのが好きです。人生5番目の居住地宇都宮を...

プロフィール
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。