家電修理はおまかせ! 親切対応でファンが多い「電化タックル」- PR

電化タックル外観と社長
住まい

福田屋宇都宮店からすぐそばの競輪場通りにある電気屋さん「電化タックル」。ここは、ザ・まちのでんきやさん!

「電化製品が故障した! どうしよう!」という困った宇都宮市民の元へすぐに修理にかけつけてくれる頼れる存在です。

しかも、修理する電化製品のメーカーはどこでもOK! 他の電気屋さんで買った電化製品も修理してくれるので、大助かりですね。

電化製品のことはよくわからないという方の相談にも親身に乗ってくれます。

購入後のアフターフォローの丁寧さから、何十年もお付き合いするお客さんも多いのだとか!

地元密着! 永く愛される“あなたのまちのでんきやさん”

電化タックルの高根沢社長
「電化タックル」の高根沢社長は、とても明るくお客さん想いの方。電気屋さん一筋50年の大ベテランです。

学校卒業後、機械が好きだったことから電気屋さんに就職しました。しかし、25年前にそのお店が閉店することになり、引き継ぐ形で「電化タックル」を創業したそうです。

福田屋の近くに出店したのは、以前のお店も福田屋の近くにあり、たくさんのお客さんを抱えていたので、閉店後もそのお客さんたちが困らないようにという想いからでした。

「電化製品を使い続けるためには、”まちのでんきやさん”は絶対必要です」と、高根沢社長は力強く話します。「高齢化社会の進む中、特に年配の方は電化製品に関してわからないことも多く、足を考えると買いに行くにも一苦労です。しかし、その家にはどんな電化製品が合うのかなど、親身になって寄り添うことのできる”まちのでんきやさん”は、今や30年前の半分以下になってしまいました。だから、続けていかなければならないという使命感を私は持っているんです。」

「電化タックル」の「タックル」という言葉は、”お客さんのために”という強いメッセージをこめた「Takanezawa Keep Everybody」から「ta・k・r」をとってつけられたそう。店名にも、地元やお客さんを大切にしている社長の想いが表れていたんですね。

「電化タックル」はパナソニックの電化製品を扱う販売店ですが、修理・工事の依頼も積極的に受け付けています。この柔軟な姿勢は、高根沢社長が大切にしている「なんでもやりますの精神」から生まれているそうです。

さらに、依頼外のことも必要だと思えば積極的にやるという高根沢社長。あるお宅に洗濯機の設置工事で伺った際に、洗濯機に取り付けるホースの収納場所がなかったため、お客さんの使いやすさを考えて、ホースをひっかける場所も作ったことがあるというエピソードからも、そんな社長の人柄がうかがえました。

もし、修理を頼みたいときは?

社長自慢のラッピングカー
もし修理を依頼したら、高根沢社長が自慢のラッピングカーですぐにかけつけます!

電化製品が壊れたら、まず「電化タックル」に電話をしましょう。なんと、24時間電話対応可能なので緊急時も心強いです!

そして、電話で症状について説明をすると、基本的にその日のうちに電化製品の様子を確認しに来てくれます。このフットワークの軽さに驚きですね。

もちろん、店内持ち込みの修理依頼も受け付けています。

状況確認後は、なるべく早く修理対応に移ります。なお、すぐに修理が難しい場合、テレビなど貸出可能な電化製品を借りることもできるそうです。

この親切丁寧な修理サービスはかなり評判で、取材中も電話が鳴り止まずびっくり! あまりの人気ぶりに、現在出張修理は宇都宮市内のみの対応と限定しているそうです。

修理後は、「電化タックル」で扱っているパナソニック製品のカタログがもらえます。

もし気になる電化製品があれば、どれがその家に合っているかなど的確なアドバイスが聞くことができますよ。

さらに、「電化タックル」なら安く購入できるそうなので、電化製品の買い替えで迷っていたらオススメです♪

大手にはない! “まちのでんきやさん”の良さとは?

誕生日のお客様へ送るバースデーカードとプレゼント
“まちのでんきやさん”ならではの良さとは、ズバリ「地元のお客さんを大切に思っていること」でしょう。

「電化タックル」は、お客さんとの人間関係をとても大切にしています。

代表的なものは、バースデーカードとプレゼント♪

購入したお客さんの奥様の誕生日になると、心のこもった手書きのバースデーカードとバックのような女性が喜ぶプレゼントを贈るそうです。

バースデーカードは、カメラが趣味の高根沢社長が撮影した季節の風景を載せるなどオリジナルのもの。お客さんの笑顔が浮かびますね。

また、他にも修理依頼もすぐに対応したり、電化製品に困っているお客さんがいればお客さん目線で話を聞くなど、その献身的な姿勢に心を鷲づかみにされるサービスクオリティ。

そのような関係を続けて何十年も経つお客さんにとって、「電化タックル」は友達のような存在になっているそうです。気軽に相談できる”まちのでんきやさん”なら大切な電化製品のことをなんでも任せられるという信頼関係が見えますね。

「電化タックル」と電化製品の永いお付き合いをはじめませんか

電化タックル外観とラッピング車

福田屋の近くで宇都宮市民から愛され続けている電気屋さんは、まさしく”まちのでんきやさん”でした。

「もっと電化製品の悩みを聞いてほしい」「電化製品の修理を頼みたい」と考えている方は、「電化タックル」の電話番号028-643-4519まで、ぜひ電話してみてください!

高い買い物だからこそ、電化製品のプロからしっかりとした情報を聞いて後悔のない選択をしましょう。

「電化タックル」なら、あなたの暮らしをより快適にする道に導いてくれます!

有限会社電化タックル

宇都宮市今泉町327
028-643-4519
9:30~18:00
日曜定休
公式HPはこちら


※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
価格はすべて税込み価格です。詳細はお店に直接ご確認ください。

★周辺にはこんな魅力的なスポットもあります★
バイクの販売、車検・修理などのメンテナンス、レンタルバイクの取り扱いもあるバイク屋さん!

使わないブランド品を高価買取してくれる地元でも信頼されているお店

ヴィンテージのインテリアの他にかなりマニアックなコレクションも! 老舗リサイクルショップ

【関連記事】

堀切ロッタ

宇都宮市出身の女性。大学卒業後、都内の企業に就職し、システムエンジニアや化粧品のマーケティングを担当。2018年より地元宇都宮でフリーライターとして活動。好...

プロフィール
AD
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。