宇都宮のオリオン通りなどをぶらり散歩旅

おさんぽ記事vol.2大通りオリオン通り編
おさんぽ記事

毎年ジャパンカップサイクルロードレースが開催される宇都宮中心街。

夏にはふるさと宮祭りという大きなお祭りがあり、多くの人々で溢れかえります。

今回のおさんぽ記事では、そんな宇都宮の大通りからオリオン通りをめぐります♪

〉〉おさんぽ記事vol.1 サイクリングで楽しむ雀宮編はこちら!〈〈

宇都宮中心街ってどんなところ?

宇都宮中心街は、JR宇都宮駅から西方に伸びるメインストリートである大通り沿いにあります。この付近は、栃木県内最大の繁華街を形成しています。

かつては、宇都宮二荒山神社を中心に呉服店などが立ち並ぶショッピングエリアでした。

現在も、宇都宮PARCOやうつのみや表参道スクエア、MEGAドン・キホーテ、東武宇都宮百貨店などで買い物を楽しむことができます。

休日には、中心街のあちらこちらでさまざまなイベントが行われていて、美味しそうな匂いや楽しい音楽がどこからか流れてきます。

ちなみに、宇都宮に長く住んでいる人は、このエリアを「マチ」と呼んでいるんですよ。

中心街への行き方を尋ねる場合は、「マチの行き方教えてください」と聞くと、インターネットで検索するより早いです(笑)

また今では、アジアにおける自転車最大レースの1つ、ジャパンカップサイクルロードレースの前日に行われるクリテリウムレースの開催地としても有名です。

ジャパンカップサイクルロードレースの様子2018 ジャパンカップクリテリウムの様子

普段は車通りの多い大通りを、開催日は完全に交通止め。目の前を世界中の名選手が自転車で駆け抜けていく様は、圧巻です!

毎年10月の開催期間中は、約12万人の自転車ファンが集まるとも言われているんです。

ショッピングのマチから変化を遂げた自転車のマチ。

観戦の合間にも楽しめる、宇都宮中心街の魅力をご紹介します!

宇都宮市の全ての中心 宇都宮二荒山神社から宮めぐりスタート!

宇都宮二荒山神社

ジャパンカップサイクルロードレース会場の大通り沿いにある「二荒山神社」は、明神山の山頂に鎮座しています。
ちょっと寄ってみましょう!

大通りに面した鳥居をくぐり、社殿へと続く階段を上ります。

運動不足の方は、この時点で筋肉痛になるので要注意(笑)

宇都宮二荒山神社階段上からバンバ通りを見下ろした景色

ようやく階段を上り終えて、息切れしながら振り返ると、神社からまっすぐ伸びる門前町のバンバ通りが見えます。

実は、このバンバ通りは宇都宮城の城主の参拝ロード。

「この長い階段も城主様なら籠で上られたのだろう」とか、ちょっと汗をかきながら思うと、悔しい…(笑)

緑に囲まれた社殿

さて、いざ参拝。

境内の奥には緑に囲まれた社殿があります。ビルに囲まれた街中の自然溢れる空間は、とても神秘的ですね。

参拝を終えたら、大通りを散策してみましょう。

次ページでは、クリテリウムレース会場となる大通りを散策♪

続きを読む
1 / 3

堀切ロッタ

宇都宮市出身の女性。大学卒業後、都内の企業に就職し、システムエンジニアや化粧品のマーケティングを担当。2018年より地元宇都宮でフリーライターとして活動。好...

プロフィール
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。