大人の和食料理店「四季料理 はな坊」で旬の素材をいただく – PR

四季料理はな坊の料理
和食

新鮮な魚介を繊細な和食料理に昇華させるプロの味

店舗入り口

「ここは京都の老舗料亭?」と思わずにはいられない、風情のある佇まい。宇都宮駅西口から徒歩5分の場所に、喧噪とはかけ離れた大人の和食料理店があります。

その名も「四季料理 はな坊」。高級料理店が軒を連ねる銀座や京橋エリアで腕を磨いてきた店主が一品一品を丁寧に、心を込めて作り上げる料理がいただけます。

使用する食材は福岡を中心とした九州産直の新鮮な魚介類、厳選した和牛肉など。また、宇都宮市場に直接出向いて買い付けています。季節ごとに仕入れる魚介は変わるので、毎月通っても飽きがくることはありません。

「四季料理 はな坊」ではリーズナブルなランチから贅沢なコース料理まで楽しめる

「敷居が高そうとみなさん言われますけど、そんなことはありません。来て下さるお客様は皆さま大歓迎です」と店主で自ら料理の腕を振るう小平清一さん。

おまかせランチ、旬の野菜中心のヘルシー御前「松花堂」は1,300円。小鉢4品、お浸し、揚げ物、煮物、サラダ、珍味、さらには自家製ざる豆腐やお新香、ごはん、赤だし、デザート、コーヒーがついてこの価格とは驚きですよね。

同じく「はな」はスープ・サラダの前菜、肉と魚が選べるメイン、小鉢、デザートなどがセットで2,160円。ちょっと奮発して贅沢を味わってみてはいかがでしょうか。

ほかにも限定5食のまぐろづくし定食1,080円やミニ会席2,700円、4,320円~のコース料理、刺身やステーキなどの一品料理まで幅広くそろっています。ご予算に応じてつくることもできます。

店舗内観

全室個室なので、気兼ねなく料理がいただけるのもうれしいところ。友人とのランチや慶事・法事、接待、宴会など、どんなシーンで利用しても、最高の料理とおもてなしが、すてきな記憶を紡いでくれることでしょう。

お酒を料理のおともに

酒

せっかくの美味しい料理を、お酒と一緒に楽しみたい方もいることでしょう。こちらでは栃木の地酒をはじめビールや焼酎、ウイスキーやサワーなどが用意されています。地ワインもおすすめですよ。

日本酒は常時おいてあるものとは別に、毎月2種類を「今月のおすすめ」としてピックアップ。それぞれ味にくっきり差があるものを選んでいるのだとか。飲み比べてみるのもいいですね。

一番食べてほしい「今日のおまかせ」

毎月変わる「今日のおまかせ」5,400円は、これを目当てに毎月通うお客さんもいるほど。小平さんのおすすめメニューでもあります。

前菜、吸い物、造り、焼き物、煮物、揚げ物、酢の物、食事、デザートと、魚と野菜を中心に、旬の素材をふんだんに使用しています。

季節感をもたせた器にも注目を。この美味しさ、見た目のすばらしさは、とてもではありませんが書き表せません。ぜひご自分の舌と目で味わってください。

見た目にわかりやすい料理とギャップを大切に

料理

小平さんが料理を作るうえで、心がけていることがあります。

「昔はいろんな食材を和えたり寄せたりして、見たお客さんに『これなんだろう?』と思わせるものがありました。そうではなく、どんな素材が使われているのか、見た目にもわかりやすい料理を目指しています」。

その一方で、ちょっとしたギャップを大切にしているのだとか。

冷製スープ

こちらの涼しげな冷製スープ、口に含むとトマトの味がします。半透明なスープの色からは想像できなかった味。

口にした人へ与えるちょっとした驚きや感動は、プロの料理人ならではの遊び心と言えるかもしれません。

料理のベースは尊敬する「銀座のおやじ」の味

小平さん

「料理の盛り付けの繊細さ、シンプルなのに理にかなった味付け。頑張っても届かない存在です」。

銀座での修業時代に指導してくれた、尊敬する「銀座のおやじ」が小平さんの料理すべての基本となっていると言います。

「素材の味を活かしながら、柔らかい味付けで、体に優しいバランスのとれた和食のすばらしさを伝えたい。あと10年は現役で頑張りたいですね」。

10年と言わず、20年30年と美味しさと感動を与え続けていただきたいものです。

気になる店名の由来とは…

最後に小平さんが教えてくださいました。

「『はな坊』のはなは、「花」ではありません。神輿を支える台棒の、先端の一番目立つ棒のことを「花棒」と言います。神輿担ぎが大好きでしてね。都内の祭りという祭りに出かけたものですよ」。

静かで穏やかな語り口調からは想像できない、男らしいギャップもまた素敵な小平さんなのでした。

アジサイと獅子舞

四季料理 はな坊

宇都宮市今泉2-10-13
028-624-6409
月~土曜ランチ11:30~14:00(LO.13:00)、月~金曜ディナー17:00~22:30(LO.21:30)、土曜ディナー17:00~22:00(LO.21:00)
日曜定休
公式HPはこちら


※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
価格はすべて税込み価格です。詳細はお店に直接ご確認ください。

【関連記事】

★周辺にはこんな魅力的なスポットもあります★
全国の銘酒と出会えるお店

宇都宮で約380年も続く老舗の味噌メーカー

宇都宮市内にここだけにしかないトレーニングマシン「シナジー」

K.Haruko

N県出身、ライター歴9年。東京でエンタメ誌、求人サイト、ガイドブック、タウン誌、美容系広告制作などを経験。夫の転職に伴い移住し、宇都宮市民歴は7年目に突入。...

プロフィール
AD
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。