日本の言葉と文化を楽しく学ぶ「アティスインターナショナルアカデミー日本語学校」 - PR

アティスインターナショナル日本語学校 授業風景
教育・学び

鬼怒通りの東宿郷交差点から宇都宮駅東口に向かう途中に見える「アティスインターナショナルアカデミー」の看板を掲げたビル。

アティスインターナショナルアカデミー日本語学校 外観赤煉瓦調のビルがアティスインターナショナルアカデミー日本語学校♪

ここは日本で進学を考えている留学生や、すでに日本に住んでいる外国人が日本語を勉強する日本語学校です。

今回特別に校内を見せてもらいました。

アティスインターナショナルアカデミー日本語学校はどんなところ?

アティスインターナショナル日本語学校 教壇にたつ先生

2007年に設立されたアティスインターナショナルアカデミー日本語学校。

日本語学校とは、日本語を母語としない人を対象に日本語教育を行うところです。

教壇に立つのは、日本語教育能力検定に合格したり、専門の養成講座を修了したり、大学で日本語教育を専攻・修了したり、外国人に日本語を教えるための専門の勉強をした「日本語教師」と呼ばれる先生たち。

アティスインターナショナル日本語学校 テーマをもとにディベートをしている授業風景

アティスインターナショナルアカデミーに通う180人の学生の出身国は、ベトナム、中国、台湾、マレーシア、モンゴル、ネパール、ミャンマーなどさまざま。

アティスインターナショナル日本語学校 書道の授業で生徒さんが書いた作品漢字の授業の中で、書道をやることもあるそう!

1年半から2年間のカリキュラムには、基本の「読む・聞く・書く・話す」のほかに、大学・専門学校等への進学に向けた勉強や週2回の選択授業もあります。

進学や就職の時に日本語のレベルを証明できる日本語能力試験(JLPT)、進学で必要とする日本語力および基礎学力を評価する留学生試験(EJU)の対策コースや自動車整備士準備コースなどから、留学生自身がそれぞれの目標に合わせて授業を選択。日本語能力試験コースでは、最難関のN1からN2、N3までレベルごとにコースが分けられています。

お花見や七夕祭りなどの文化体験や、修学旅行やスポーツ大会などのイベントも充実していて、学生にも人気です。

学生と地域の交流にも積極的なアティスインターナショナルアカデミー。栃木SCのボランティアに参加して試合前のチラシ配布をしたり、地域の防犯対策講座などに参加したりと、さまざまな活動を通して日本の風習を体験します。

活動の様子などをFacebookやInstagramで見られるそうなので、のぞいてみてくださいね♪

アティスインターナショナルアカデミーは、学生が不安なく快適に過せるよう生活支援にも力を入れています。

留学生には住まい探しも生活必需品を一から準備するのも大変。そんな学生のために家電付きの寮も準備しています。

180人分も!? と思いましたが、友だちの紹介で来る学生も多く、そのまま友だちと同居する学生も多いそうです。

アティスインターナショナルアカデミーで充実した宇都宮ライフを過ごす人たちのネットワークが広がっています♪

また、自転車の乗り方やゴミの出し方などの生活指導から学内外での悩み相談まで、サポート内容はさまざま。

家族と離れて異国で暮らす学生にとって先生やスタッフは、頼りになる存在です。

校舎の中と授業をのぞかせてもらいました

学校に一歩入るとそこは職員室。学生と先生たちがここで顔を合わせることから1日がスタート。

元気のない学生がいればここで声をかけるそう。

アティスインターナショナル日本語学校 職員室横の掲示板

職員室横の掲示板には、アルバイト情報や学校からのお知らせがびっしり。

授業は午前または午後の半日。授業のない半日は、自習や自主的な課外活動、アルバイトの時間です。

クラスは、国籍や年齢を問わず、入学時のレベルによって分けられます。

ひらがな・カタカナの習得にはじまり、日常会話に必要な表現を学び、卒業後に必要となる長文や抽象的な文章を読み解く力をつけていきます。

教室をのぞいてみると、集中して授業を受けられるように、前方に携帯電話が集められていました! 日本の高校や大学より厳しい‼

アティスインターナショナル日本語学校 グループで意見を出し合っている様子授業を見学させていただきました♪ 先生が出題したテーマをもとに、グループに分かれてディベートを行っていました

アティスインターナショナル日本語学校 出されたテーマをもとにいろいろな意見が出ている様子

この日見学したクラスは、「たばこやお酒は自分へのプレゼント?」をテーマに、グループに分かれて日本語でディベート中。

異なる文化を背景とした彼らのさまざまな意見が飛び交います。

考え方の違いを知ることも留学の醍醐味ですね。

アティスインターナショナル日本語学校 テーマをもとに文章を書く授業の様子別のクラスの授業も見学させていただきました♪

アティスインターナショナル日本語学校 出題されたテーマに沿って真剣に文章を書いている生徒さんたち

別のクラスでは、授業中に勉強した文法を復習していました。

プリントに熱心に書き込む学生もいれば、おふざけをしていて「まだ書いてないの?」と促される学生も。

この光景は世界共通ですね。

アティスインターナショナル日本語学校 教室の壁に貼られた手づくりの旅行日程表

教室や廊下の壁には、授業でつくった修学旅行計画が貼られています。

みんなで出かけて、自分の目で見て、肌で感じることも日本を知るためには大切な勉強。

日本語を教える先生の想い

アティスインターナショナル日本語学校の先生アティスインターナショナルアカデミー日本語学校の菊地 和歌子先生

アティスインターナショナルアカデミーの経験豊富な先生たち。

菊地和歌子先生は、海外旅行中、流暢な日本語を話すガイドさんに出会い、語学力が仕事になることに感銘を受けて日本語教師になりました。

当たり前に話している日本語ですが、教えるのは大変そう。

授業はすべて日本語。入学当初はとてもやさしい日本語から始まります。

日常会話ができるようになってからも、場面や相手によって変える言葉づかいや、日本語特有の微妙なニュアンスが学生たちには理解できないこともあり、教える側は試行錯誤。

そんな中、学生たちの「分かった!!」という表情にうれしくなるそうです。

アティスインターナショナル日本語学校 先生の生徒さんへの想いをお話ししてくださっている様子

「相手に失礼のない日本語を身につけて、すごいね!! と褒められてほしい。授業態度など叱ることもあるけれど、それも将来の糧になれば」と、まるでわが子を想う母親のような優しいまなざしで話してくれました。

それぞれの夢に向かって巣立つ卒業生

アティスインターナショナルアカデミーで学ぶ学生の9割は、将来の夢を叶えるために大学や専門学校に進学。

県内では、日産栃木自動車学校、オリオンI T専門学校、T B C専門学校と提携していて、学習態度や成績が優秀であれば推薦枠で受験することもできるそうです。

専門学校で自動車整備士の国家資格を取得後、県内の自動車会社に就職、現在も現場で活躍中の卒業生もいます。

県外に進学後も、遊びに来たり、進学先を卒業するときにあいさつに来たりと交流が続くこともあるそう。

また会いに来たくなるほど、アティスインターナショナルアカデミーで学んだ時間が充実していたのですね♪

留学生2人にインタビュー♪

アティスインターナショナル日本語に通う生徒さん

入学からもうすぐ丸2年、4月から新生活を始めるベトナム出身チュオン ティ トイさんとネパール出身のバタライ プザさんにインタビュー。

トイさんは宇都宮共和大学で観光学を、プザさんは東京の専門学校で貿易を学ぶ予定です。

アティスインターナショナルアカデミーを選んだ理由を「先に留学した母国の先輩が、学校も宇都宮もいい所だと教えてくれたから」とトイさん。

「同じく先輩に紹介された。宇都宮は通学で人混みに巻き込まれないし、身近に緑があるのが良い」とプザさん。

宇都宮にあるアティスインターナショナルアカデミーに通ったことに満足の様子でした。

最初の頃は、教科書の日本語と実際に日本人が使う話し言葉の違いに戸惑ったそう。

「食べる?」と聞かれて分からず。それもそのはず。学校では「食べますか?」と習っていたから。

日本語って難しいですね。

そんな2人も、学校の授業と、栃木弁が飛び交うスーパーや居酒屋でのアルバイトのおかげで、今では日本語がペラペラ。

「アティスを選んだのはかっこいい先生がいると聞いたから(笑)」なんて冗談も言えるほど。

最後に夢を聞きました。

2人とも「日本で学んで、働いて、経験を積んで、将来は母国でその経験を活かしたい」と。10年後、20年後が楽しみです♪

日本語力を上げながら楽しく暮らせる宇都宮の日本語学校

アティスインターナショナル日本語 マーケティングスタッフさんアティスインターナショナルアカデミー日本語学校 マーケティングスタッフの鈴木 大和さん

宇都宮が選ばれるポイントは、「学校、日々の買い物、アルバイトが全て自転車圏内。生活費も安く、勉強に集中できるベストな環境」と、海外での学校紹介も担当するマーケティングスタッフの鈴木大和さん。

おいしい食材、盛んなスポーツ、首都圏への近さなど、宇都宮にはアピールポイントがたくさん!!

「学習環境が整う宇都宮。留学生が言語の習得はもちろん、多くの経験ができるカリキュラムづくりが重要です。留学生が地域に溶け込めるような地域密着の学校づくりを進め、目標を持って学べる、来日当初のモチベーションをさらに高めていける環境を整えています」と鈴木さん。

アティスインターナショナルアカデミーに通う学生が宇都宮市内で進学・就職をしたり、いつか仕事で戻ってきたり、家族や友だちを連れて遊びに来たり、宇都宮を盛り上げてくれる仲間になってくれそうです!! これからが楽しみですね。

アティスインターナショナルアカデミーには、すでに日本で生活をしている外国人も留学生の授業に1カ月単位で参加できる「聴講生」という制度があり、授業の見学もできます。

また、選択授業のみを受講するコースも新設予定とのこと。

入学を検討したい場合、相談はいつでも受け付けていて、英語・中国語・ベトナム語を話せるスタッフが対応してくれます。

たくさんのグローバル企業が進出する宇都宮。家族の転勤や国際結婚、移住で来日する外国人がこれからもっと増えるかも。

身近に日本語が話せず困っている人がいたら、紹介してみてはいかが?

ATYS INTERNATIONAL ACADEMY アティスインターナショナルアカデミー日本語学校

宇都宮市東宿郷1-4-7
028-610-7601
9:00~18:00
土日祝休み
公式HPはこちら


※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
価格はすべて税込みです。詳細はお店のウェブサイトでご確認ください。

nakonako

休みの日の楽しみはパンやスイーツを買いに行くこと。ちょっと行ってみる・見てみる・食べてみるなどなど、ちょっと○○するのが好きです。人生5番目の居住地宇都宮を...

プロフィール
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。