リピート必至! パン通をうならせるホテルブレッド&バケット – PR

暮らす

バケット
普段はご飯派という人でも、ときどき無性にパンが食べたくなること、ありませんか?

かくいう私もご飯派ですが、息子の通う幼稚園の近くにおいしいパン屋さんがあって、お迎えついでに足を運ぶことが時々あります。

店内に一歩足を踏み入れるやいなや、鼻をくすぐる香ばしいパンやバターの香りにつられて、ついつい買いすぎてしまうことも。米を愛する日本人のDNAを揺さぶる魔力(魅力?)がパンには秘められている気がします。

さて、最近はどこのスーパーにもたいてい、パン屋さんが入っていますよね。チェーン店も多いようですが、ここコープ越戸店の中にある「コープベーカリー」は一味違います。そう、店名からもわかるように、コープオリジナルのパン屋さんなのです。

県内にコープ店舗は8軒ありますが、ベーカリーがあるのはこちらと、壬生町のおもちゃの町店だけ。とあるパンを目当てに、市外からやって来るお客さんもいるそうです。

コスパよし! 本格的な味わいのホテルブレッドとバケット

ホテルブレッドやバケットの写真
こぢんまりとした店内を埋め尽くすように、定番や週替わり、季節商品を含め常時約30種のパンが並びます。ハード系から総菜系、甘めのものまで種類が豊富で思わず目移り。

中でも人気なのが、ホテルブレッドとバケットだそう。「個人店や人気のパン屋と同じくらいおいしいのに、値段が安い」と大好評で、市外から足を運ぶお客さんもいるとか。

同店で作られるパンには、コープが厳選した、産地の明確な小麦粉やバターなどが使用されています。

そして何よりのこだわりは、お店で粉からミキシングして、生地を寝かせて作っている点。スーパーの中にあっても、一から本格的に作っていることが自慢です。一定の品質を保つよう、気候や温度によって微妙に小麦粉や水などの配分を変えているとのこと。

また、スタッフも研修センターや他店での外部研修などで日々、スキルを磨いているそう。おいしくないわけがありません。

客のラブコールで復活&定番商品仲間入りも

レーズンが入ったパンや色々な野菜がのったパン新商品と月替わりのパンが、毎月約10アイテム発売される同店。客を飽きさせません。

でも、せっかくおいしかったのに、ひと月で姿を消してしまって残念…なんて商品も当然あるわけで。そんなときは、ぜひ店員さんに直接リクエストしてみてください。可能な限り、熱望の声にこたえてくれますよ。

ちなみに、最近見事に復活を果たし、堂々定番入りを果たしたパンがあります。その名も『牛乳パン』(140円税抜き)。

過去に企画販売したところ、評判が上々だったそう。フワフワのホイップクリームを、ソフトに焼き上げたパンでサンドした逸品です。ぜひご賞味あれ。

副店長の西野さんはメープルパンがお好き♪

コープ越戸店副店長の西野さん

今回、お話を伺ったのはコープ越戸店・副店長の西野さん。ホテルブレッドとバケット以外の、コープベーカリーの売れ筋商品を聞いたところ

1位 コープのオススメパン(週替わり)
2位 メープルメロンパン(160円税抜き)
3位 カレーパン

だそう。

西野さんはメープルメロンパンのファンで、週に1度はお昼に食べているそうです。まわりはサクサク、中はメープルシロップでしっとり、な食感がたまらないとか。このパンは1日平均400~500個も売れるとのこと。売り切れの場合もあるので、購入は早めにどうぞ。

また、男性にも人気なのはカレーパン。サクサク熟旨カレーパン、チーズ入り焼きカレーパン、焼きカレーパンの3種類(いずれも150円税抜き)があります。スパイスの効いた、甘目と辛目の中間のルーが食欲を倍増。こちらも見逃せません。

2018年9月中旬には店内リニューアルオープン! 自家製サンドイッチも登場

「これからも、地域の皆様に愛される越戸店を目指します」と力強く語る西野さん。

お客様がもっと利用しやすい店舗になるようにと、現在、スーパーとベーカリーコーナーすべてのリニューアルを予定しています。現時点(2018年6月下旬)では、2018年9月初旬あたりから店舗を完全閉鎖して、改装を行うとのこと。

リニューアル後は、ベーカリーコーナーの売り場面積がなんと2倍になるそうです。そして、これまでなかった自家製サンドイッチも登場予定とのこと。

これからも、どんな新しいパンたちとであえるか楽しみですね。

コープ越戸店外観

コープ越戸店

宇都宮市越戸3-12-9
 028-663-4411
9:30~21:00
1月1日休・臨時休業あり
公式HPはこちら


※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
詳細はお店のウェブサイトでご確認ください。

★周辺にはこんな魅力的なスポットもあります★
有名人も来店。知る人ぞ知る、隠れた名店

介護や老後のためのリフォームならココ!

コツコツと自分のペースで学習を進めたいお子さん向けの塾

【関連記事】

K.Haruko

N県出身、ライター歴9年。東京でエンタメ誌、求人サイト、ガイドブック、タウン誌、美容系広告制作などを経験。夫の転職に伴い移住し、宇都宮市民歴は7年目に突入。...

プロフィール
AD
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。