花と青いバラと猫に癒されて 花の贈り物なら「花物語」 – PR

花物語 白いバラやユリのアレンジメントとネコ
暮らす

インターパークの北を走る宇都宮環状道路「東横田町」の信号を南下。

県道35号・上三川街道沿いにある生花店『花物語』では、花を贈る人の想い、贈られる人の趣味や嗜好、シチュエーションに沿った、とびきりのアレンジメントや花束をつくってくれるとのこと。

花物語 看板猫ちゃんが入り口でお客さまをお出迎えお客さまをお出迎えするニャ♪

店内には長毛種2匹、短毛種4匹のおとなしくて人懐っこい6匹の看板ネコちゃんがいて、お客さんを歓迎してくれます。

オーナーの奥さまが店内で行っているアレンジメント教室『パル・フラワースクール』でも大人気。

花物語の看板猫ちゃんが興味津々興味津々の看板猫ちゃん

興味津々とばかりにあっちをウロウロ、こっちをウロウロして生徒さんたちを和ませます。

取材中も、茶目っ気たっぷりにその存在をキュートにアピール♪

ここに来たら花とネコちゃんに癒される、そんなお店です。

「ありがとう」から「おめでとう」まで花で想いを伝えます

花物語本店 色とりどりの花が入ったショーケース

店内に入ると花のよい香りが鼻孔をくすぐります。

そして最初に目を引くのは、ショーケースに入った青いバラをはじめとする色とりどりの花。見ているだけで贅沢な気分になり、気持ちが高まります。

花物語店内にもアレンジメントがたくさん店内にもすてきなアレンジメントがたくさん

「花物語」では花束やアレンジメント、プリザーブドフラワー、ガーデニング用と身近なものから、お店のオープン時などに贈られるスタンドや、ブライダルブーケなど晴れの日を最高に彩る商品を扱っています。

アレンジメントやスタンドには星型やハート型、キャラクターといったさまざまなバルーンや、LEDの飾りをつけることもできます。

ぐっと個性的で華やかな仕上がりに、贈る人も贈られる人も大感激するそうですよ。

また、卒業シーズンには幼稚園や小・中学校の部活関係でお花をつくることも多く、1本100円~のお花で少ない本数でも、ラッピングなどの工夫などでステキに仕上げてくれるのもうれしいところ。

お客さまそれぞれの「ありがとう」や「おめでとう」の想いを、オリジナリティあふれる形で届けてくれる。それが「花物語」です。

相手によろこんでもらえるフラワーギフトの秘訣は?

花物語本店 白いバラやユリの花などを使ったアレンジメントと看板猫ちゃん

「結婚記念日や誕生日など、大切な人に花を贈るときの要望に100%応えたい」とは、「花物語」社長の宮川さん。

花は想いを伝えるお手伝いの品。贈り主の想いはもちろん受け取る方の情報、例えば年齢や洋服の趣味や好みなどを踏まえた上でつくることが多いそうです。

公式HPなどには電話で注文とありますが、「お会いしてヒアリングがしっかりできると仕上がりの完成度も高くなります」とのこと。1時間ほどかけてじっくりお客さまの話を聞くこともあります。

「贈り主が自信を持って花を渡すことができ、受け取る側も心からうれしくなる花をつくってあげたい」。そんな宮川さんの強い想いを、花が代弁してくれているのですね。

一方、急な注文にも対応してくれます。かんたんな花束だと手早く5分ほどで仕上がるとか。

大切な記念日をうっかり忘れていた…! なんてときも救世主! 臨機応変な対応がうれしいですね。

「花物語」こだわりの「青いバラ」

花物語で染めているこだわりの青いバラ

ショーケースのなかでも、ひときわめだつ「青いバラ」がずっと気になっていました。

なんて深くてよどみのないブルー。天然の色なのかな? と宮川さんにお聞きすると「着色しているんですよ」とのこと。

ここまで深い青のバラを、ライターは初めて見ました。

花物語 うすピンク色のバラを青く染めている様子青く染める時に、白やうすピンク色のバラを使うのが宮川さんのこだわり

着色された青いバラは市場に流通していますが、販売時の価格が高くなってしまいます。

少しでも安価で希望のお花を提供したいと、宮川さんは白やうすピンク色のバラを、3日ほどかけて染め上げ、しっかりと色を定着させ完成させているんだとか。

価格においてもお客さまの立場に立った、宮川さんのこだわりとやさしい気づかいがありました。

注文のあったお花を中心に仕入れていくのが宮川流。

お客さまのご要望に、同じ価格ならボリュームの面でも応えたい。無駄のない仕入れが可能なのも、注文専門店ならではですね。

アレンジメントの基礎を気軽に学べる『パル・フラワースクール』

花物語にあったスイートピーなどの花

猫ちゃんたちがのんびりと店番をしている穏やかな本店に集まってくるのは、『パル・フラワースクール』の「趣味コース」に通うお花好きな方たち。

ここでは花を挿す方向や形など、アレンジメントの基礎となる原則をきちんと学ぶことができます。

基礎を踏まえた上で、見本を参考にしながら自分で考えて自由につくっていきます。毎回それぞれ個性あふれる作品ができあがっているとのこと。

花物語本店 看板猫ちゃんと花看板猫ちゃんと一緒にフラワーレッスン♪

受講費は、材料費込みで1回2,500円という安さ! しかも集中したレッスン後には、ステキな器でいただくティータイムもあり。

アットホームな教室での時間は日常のストレス解消にもってこいですね。

生花店だから実現するこの安さが続けやすいという評判で、お友だちと継続して通っている方たちも多いようです。

開講日は毎週火・木・土曜。10:00~と14:00~の各2時間程度のレッスンです。受けたい日程が決まったら「花物語」へ連絡してくださいね。

「出張レッスン」は5名~。幼稚園や学校のPTA、県庁、生命保険会社など、さまざまな場所でも開講したとのこと。ご自宅・会社・施設など場所は問わないそうなので、仲間たちと生花に触れ、リフレッシュしてみませんか?

また、プリザーブドフラワーの花材を使ったレッスンも可能です。

お部屋のアクセントに、自分でつくったアレンジメントを飾れば、生活が華やぐことでしょう。

満足のいくフラワーギフトなら『花物語』

花物語本店 外観

「お花を贈りたいけど、あの人にはどんな花がいいだろう?」

そんなときにぴったりのお店が『花物語』です。

注文した自分が欲しくなってしまうような、そんなお花を贈ることができます。ボリューム的にも満足すること、きっと間違いありません。

「小さな花束から大きなものまで、管理の仕方や育て方も気軽に相談してください」と宮川さん。花のある生活が身近になることで、お客さまがよろこんでくださることが何よりうれしいとのことです。

また、配達もしていて、予約であれば23:00まで対応してくれます。エリアはご相談に応じてとのこと。これまで小山や黒磯、群馬県までお届けしたこともあるとか!

本店以外にも、宇都宮市本町にもお店があります。

まずは『花物語』の公式HPInstagramで作品をチェック♪

花物語 本店

宇都宮市中島町529-1
028-653-7729(夜間注文可。夜間注文は070-3894-1187まで)
10:00~18:00
木、日曜(事前の予約配達OK)
公式HPはこちら


※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
価格はすべて税込みです。詳細はお店のウェブサイトでご確認ください。

★周辺にはこんな魅力的なスポットもあります★
猫ちゃんと一緒にレッスン!? さまざまな楽器が習える音楽教室

バイク好き必見! 掘り出し物が見つかるかも!?

はだしで過ごし泥んこ遊びができる保育園

【関連記事】

マキンコマキヲ

Instagramに投稿することを日々の癒しとしている主婦ライター。リフォーム会社に席を置きながら、地域貢献活動や子どもの造形教室を行う。月に一度、地域の随...

プロフィール
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。