英語教育はもちろん育児に悩むママへのサポートも充実! 「アイエルワイ国際幼児園」 – PR

アイエルワイ国際幼児園宇都宮校の絵本を使っての授業の様子
教育・学び

わが子はとってもかわいいけれど、育てるのはとっても大変。

言うことを聞いてくれない、ごはんを食べてくれない、つい怒ってしまう。

なにより自分の子育てはこれでいいのか…。人に相談もできず、頭をかかえるママさんは多いのではないでしょうか。

私にも1歳の子どもがおり、子育て真っ最中。小さい悩みはつきません。

「アイエルワイ国際幼児園 宇都宮校」では、悩めるママの育児サポートに力を入れています。

アイエルワイ国際幼児園の看板

園の名前に「国際」と入っている通り、英語教育に熱心で、子どもたちが楽しく英語を学んでいます。

2019年10月から始まる、幼児教育無償化対象園です。

アイエルワイ国際幼児園の英語教育はココがすごい!

英語教育を取り入れている幼稚園、保育園は増えています。

私の子どもが通う保育園でも、週に2回の英語レッスンがあります。

アイエルワイ国際幼児園の授業風景

アイエルワイ国際幼児園では、なんと1日4時間も英語のレッスンがあり、年間約960 時間も英語環境にいる計算です。日本にいながら、バイリンガル教育ができるのです。

これからの時代、英語はより身近で、欠かせない存在になるでしょう。子どものやわらかい耳と急成長する脳は、ぐんぐん英語を吸収します。

英語教育といっても、ガチガチの詰め込み英語とはまったく違います。

子どもたちは時間になると自発的にいすに座り、ネイティブの先生について、1月から12月までの月の名前や、「Yes」「No」など、元気よく発音していました。

大きい子たちはホワイトボードに書いた英語が読め、そのレベルの高さにびっくり! そして子どもたちの行儀のよさ、真剣さに2度びっくり。

アイエルワイ国際幼児園宇都宮校の絵本を使っての授業の様子

先生だけでなく、外国籍の子どもたちも何人か在籍しています。英語を自然に学べるだけでなく、文化の多様性を自然に学べる場でもあるのです。

カラフルな絵や写真を使った楽しいレッスンで、子どもたちはみんな英語が大好きになります。

卒園後は英語学童やサタデースクール、英会話教室を利用することができ、小学生で英検4級や3級、中には準2級に合格する子までいます。

押しつけず、自発的に学ぶからこその結果ですね。

英語だけでなく礼儀作法もきちんと教えます

アイエルワイ国際幼児園の礼儀作法

英語教育がどうしても目立ちますが、アイエルワイ国際幼児園では母国語教育や人としての教育もしっかりしています。

それは「英語ができるだけではなく、マナーを守り、将来ひとりの人として通用するように」という、具志堅園長先生の思いがあるからです。

英語の授業に入る前に、国語の授業があります。子どもたちは英語だけでなく、漢字混じりの文を書けるようになります。

ほかにもきちんとあいさつをしたり、靴をそろえたり、雑巾を使って掃除をしたりするしつけ教育、自分のことは自分でする自立教育もしています。

親はどうしても何もかもしてあげてしまいがちですが、自分でできることが増えることは、「自分はできるんだ!」という自信がつき、それが自己肯定感につながります。

これからの国際社会で生きていくうえで、欠かせない能力のひとつですね。

アイエルワイ国際幼児園の園児たちがイスに座って授業を受けている様子

幼児園ではありますが、小学校教育に似た内容だなと感じました。

授業でいすに座る習慣もあるので、卒園後、小学校に進んだ時に差を感じにくく、「教室をウロウロしてしまう」ということが少ないのです。

アイエルワイの園児と先生がカラフルなおもちゃで遊んでいる様子

基本的に縦割り保育で1日を過ごすのですが、これは小規模園ならではですね。まるで家族のようにアットホームな雰囲気でした。

発達障害がある子も在籍していますが、言われてもまったくわからないほど、子どもたちが笑顔でいきいきとしているのが印象的でした。

特色ある行事も盛りだくさん!

一般的な幼稚園では春休み、夏休み、冬休みがありますが、アイエルワイ国際幼児園ではこの時期に「スプリングスクール」「サマースクール」「ウィンタースクール」を開催します。

お盆と年末年始以外の長期連休はないため、これにより英語を途切れることなく学び続けることができます。

英語圏の行事、ハロウィンやクリスマスキャロルも本格的。

近くにある介護施設と交流があり、ハロウィンはお年寄りの前でダンスを披露。「trick or treat!」と言って、キャンディをもらいます。

クリスマスには同じ介護施設で、「ハロウィンのキャンディのお返し」として、聖歌隊となって歌をプレゼントします。歌はすべて英語! 普段から英語を学んでいる子どもたちならではですね。

ほかにも、6月には父の日にちなんで父親参観日、9月は敬老の日にちなんで祖父母参観日があります。祖父母参観日があるのは珍しいですよね。年に一度の参観日を楽しみに、遠くから来られる祖父母の方々もいらっしゃいます。

11月に運動会、2月に発表会。いろいろな行事を通して、子どもたちは大きく成長していきます。

悩めるママさんたちへエールをおくる育児サポート

一般的に幼稚園や保育園は、ママのサポートまではしていませんが、アイエルワイ国際幼児園ではココが一番力を入れているポイントです。

バス通園がなく、保護者による送り迎えでの登園なのは、きちんと担任の先生と顔を見てお話をするため。

ママ向けの勉強会を定期的に開催し、育児相談も随時行っています。

先生からの助言はもちろん、ママ同士で相談し、支えあうこともあります。同じくらいの年齢の子どもを持つ親同士だからこそ、わかりあえることもありますよね。

アイエルワイ国際幼児園の園長先生の育児相談の様子

私も、ひとりのママとして育児相談をお願いしました。

園長先生は、ご自身の失敗した経験も隠すことなくお話され、私は「今の子どもをそのまま受け止める」ことを教わりました。

深く悩んでいたわけではないけれど、それでもふわっと気持ちが軽くなるのを感じました。

宇都宮は転勤で引っ越してくる人が多い地域。知らない場所で、子育てが「孤」育て、になってしまっている人は意外と多いのでは? そんなとき、気軽に相談できる場所があると心強いですよね。

少数ですが来年度の園児を募集中!

アイエルワイ国際幼児園の園児が元気よく体を動かしている様子

アイエルワイ国際幼児園では、来年度の園児を募集しています。

人気がある園のため、今年はもう定員がいっぱいですが、2020年度は若干名の園児を募集しています(2019年9月10日時点)。

対象年齢は、満2~5歳まで。幼児教育無償化は3歳以上が対象になります。

アイエルワイ国際幼児園の園児が仲良く遊んでいる様子

バイリンガル教育はもちろん、少人数制ならではの手厚さ、アットホームさ、縦割り保育ならではの異年齢の交流がアイエルワイ国際幼児園ならではの魅力です。

今は一人っ子も増えているからこそ、縦割り保育は意味があると感じます。大きい子は小さい子に優しくすることを覚え、小さい子は大きい子の真似をすることで、実年齢以上のことができるようになります。

14:00で帰宅時間となりますが、延長保育もあるのでお仕事をしているママも安心♪ 逆に午前中だけの短時間保育も利用できますよ。

また、アイエルワイ国際幼児園では英語での入園手続きが可能です。この園があるからと、通える範囲に引っ越してくる方もいるのだとか。

見学、体験入園も随時行っています。募集人数も少ないので、気になる方はお早めにお問い合わせください。

アイエルワイ国際幼児園 宇都宮校

宇都宮市中今泉4-3-17
028-660-3433
9:00~18:00
土日祝、お盆、年末年始
公式HPはこちら

※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
価格はすべて税込みです。詳細はお店のウェブサイトでご確認ください。
※2018年10月5日に掲載した記事を、2019年9月25日に更新して再掲載しました。

関西出身、沖縄移住を経て、現在那須塩原市在住。家族は夫と息子、うさぎ2匹。栃木県の好きなところは、お米や野菜がおいしく、人が親切なところ。趣味は料理、旅、歌...

プロフィール
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。