プリプリ、ジューシーな厚切り牛たん「極」は衝撃の旨さ! – PR

たんや練の極たん焼
焼肉

牛たんなのに1cm超えそうな厚みがあり、噛むとプリッとして意外なほど柔らかくジューシー。

レアに焼かれた真ん中がほんのりピンク色で、まるで極上のヒレステーキみたい。

食べた人はみんな「これが牛たん⁉」と驚くという、たんや練の「極」を食べてみたくて行ってきました!

「極」狙いなら開店時間に合わせてお店に入るべし。なにしろ牛たんの根元部分だけを使い、1本の牛たんから1人前しか取れないという「極」、売り切れ必至の希少部位なのです。

予約はできないので、早い時間に入店しなくてはなりません。

インターパークの隠れ家は子ども連れにも優しい

たんや練外観

たんや練は2018年9月、インターパークにできた、牛たん専門店。

人気ラーメン店「煮干し中華そば のじじ」の並びにあり、「丸亀製麺 宇都宮インターパーク店」と駐車場を共有しています。

たんや練内観 L字型カウンター席

のれんをくぐり店に入ると、4人がけテーブル1卓、L字型カウンター7席、厨房の奥には6人が座れる個室があります。

カウンターは広くゆったりした席で、女性のおひとりさまでも、カップルでも居心地がいい雰囲気。

たんや練 厨房奥にある6人が座れるテーブル席

奥の個室はほかの客席と離れているので、小さな子ども連れでも大丈夫。

席のみの予約を受け付けています。

たんや練の店主さんたんや練の店主、野中健一さん

「お子さんが食べやすいように、小さめにたんを切ってお出しすることもありますよ」と、店主の野中健一さん。

小さな店だからこそできる、きめ細やかなサービス。うれしいですね。

ベビーカーで入店することもできますよ。

たんや練 網の上で牛タンを焼いている様子

また、焼き場はカウンターのすぐ横にあって、網の上でジュージューいい匂いをさせていたたんが、時間差なしで目の前に運ばれてきます。

一番おいしい焼きたてをパクリ!

そうそう、このタイミングが最高なんです♪

本場仙台牛たんがリーズナブルに味わえる

たんや練 熟成たん焼定食

たんや練は牛たんに麦めし、テールスープ、南蛮味噌が付く、仙台牛たんのスタイルを踏襲する牛たん専門店で、お昼は牛たん定食がメイン。夜は定食をはじめ、お酒やおつまみが揃っています。

仙台に住み始めた学生時代から30年余り牛たんにハマり、故郷の栃木に戻ってこの店を切り盛りする店主のこだわりが、手づくりの南蛮味噌やテールスープからも伝わります。

わざわざ仙台に行かなくても、本格的な牛たんがリーズナブルに堪能できるお店として口コミで広まり、群馬や茨城など隣県からもファンが訪れるそうです。

牛たん専門店で「牛たん焼き」に使うのは、原料の柔らかいところだけ。

たんや練 店主の方がたんを焼いている様子

たんや練でも真ん中の部分を使った「熟成たん」と付け根の部分の「極」を焼いています。先端の部分は固いのでテールスープなどに。

牛たんは、原料の牛たん(原木)を皮むきし、分厚くスライスした後に、数日をかけて、「仕込み」といわれる熟成作業を行います。ここで牛たん特有の旨みが閉じ込められ風味が生まれるとか。

温度管理から湿度管理、熟成期間、味付けなど、熟成の工程がお店の味を決めるポイント。もちろん企業秘密だそうです。

ここで必ず食べたいメニューがコレ!

たんや練 連のたん焼きランチ

「熟成たん」と「極」の両方が味わえる、ランチ限定の定食「練のたん焼きランチ」2,200円は、超オススメです。

セット内容は、極牛たん一枚三切・熟成牛たん二枚四切、麦めし、テールスープに、とろろとドリンクがセットされたもの。

仙台牛たん焼きには欠かせない南蛮味噌と、白菜の浅漬けも添えられています。

新米に1割ほどの押し麦を混ぜた、ふんわりヘルシーな麦めしは追加料金なしで大盛可。テールスープも出汁が効いて塩分控えめです。

これだけ堪能できて、食べてみると栄養のバランスもよく、それでこの金額はうれしいですよね♪

たんや練の極たん焼

極だけを食べたい人には数量限定の「極(きわめ)たん焼定食」2,750円。極牛たん三枚九切と麦めし、テールスープ、南蛮味噌がついています。

たんや練 たん焼き定食梅

熟成牛たんは牛たんならではの味と歯ごたえが好きな人にピッタリ! 「熟成たん焼定食(梅)」1,760円は、熟成牛たん三枚六切と麦めし、テールスープ、南蛮味噌がついてきます。たんの枚数で(竹)(松)の設定もありますよ。

たんや練 牛さがり串焼きたんや練「牛さがり串焼き」

たんや練 牛テール焼きたんや練「テール焼き」

夜の一品料理では、牛のハツを軽く炙った「ハツ焼き」や、極の周辺の部分を使った「牛さがり串焼き」、6時間以上煮込んだテールを香ばしく焼いた「テール焼き」が人気だそう。

たんや練 地酒

ドリンクは栃木の地酒と仙台の酒を店主の好みで常時3種類。ワインや果樹酒も揃っています。

青いのれんは店主がいないサインで、一品料理などはありません。

また、「極入り牛たん弁当」2,530円は、麦ごはんが見えないくらいびっしり厚切りのたんが乗った豪華弁当。冷めてもおいしいように工夫しているとか。

ちょっとした集まりやお花見、紅葉狩りのお供に人気があるそうです。こんなお弁当があったら、気分が上がりますよね♪

1つから注文できるので、気軽に電話してみてはいかが?

たんや練

宇都宮市インターパーク1-5-1
028-612-1616
11:30~15:00(LO. 14:30)
17:30~22:00(LO. 21:30)
無休 ※青の練の日は定食のみの営業
公式HPはこちら

※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
価格はすべて税込みです。詳細はお店のウェブサイトでご確認ください。

宮ニコ

「るるぶ」「オズマガジン」「地球の歩き方」など旅行雑誌のライターを経験。整体や料理関係の書籍も。健康、旅、料理について関心が高い。現在ハマっているのは英会話...

プロフィール
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。