• HOME
  • TOP
  • 健康 , 暮らす
  • 痛みから解放されてキレイな足を取り戻そう♪ 「きした巻き爪&外反母趾矯正」 – PR

痛みから解放されてキレイな足を取り戻そう♪ 「きした巻き爪&外反母趾矯正」 – PR

健康

※撮影、取材は2020年3月21日に行いました。

みなさんは巻き爪や外反母趾などの足の悩みはありますか?

タコ、魚の目などなど、外見からは分からない足の悩みをもつ人も多いはず。

私も昔から外反母趾、タコ、魚の目と付き合っていて、これ以上悪化したらどうなるんだろう? と不安に思いながらも、痛みはないのでとりあえず見て見ぬふり…。

宇都宮市細谷町にある「きした巻き爪&外反母趾矯正」は、巻き爪や外反母趾の症状をやわらげながら、原因となっているクセを見つけて、再発防止のための矯正指導をしてくれると聞き、早速行ってみることに!

J R宇都宮駅から関東バス細谷車庫・宝木団地方面行きに乗車し約20分、「警察学校前」で下車。バス停の目の前にある緑の看板と、青いとんがり屋根が目印の建物です。

施術の前にまずは無料カウンセリングから

木下さんきした巻き爪&外反母趾矯正 木下 尚則さん

迎えてくださったのは、柔和な笑顔が印象的な「きした巻き爪&外反母趾矯正」の木下 尚則さんです。

巻き爪や外反母趾の相談は症状に関わらず、まずは無料のカウンセリングが行われます。

「納得をして施術を受けてほしい。何をされるか分からないと不安でしょう? 症状が軽く、様子を見てもよさそうなときは、そう伝えます」とのこと。わからないことや、疑問はどんどん質問しましょう。1つひとつていねいに答えてくれるので、安心して相談できます。

施術までの流れをかんたんにご紹介。

  1. 痛む部分や気になる部分を申告し、状態のチェックを受ける。
  2. 生活スタイルや履いている靴などの質問に答える。
  3. 変形や痛みの原因について説明を受け、理解する。
  4. 手技などの施術方法、運動、料金について説明を受ける。
  5. 施術を受けるかどうか自分自身で決める。

ちなみにカウンセリングは予約なしでも受けられますが、事前予約をしてから行くと、待ち時間なしなのでおすすめです。

巻き爪や外反母趾になってしまった原因を知る

巻き爪の説明をする木下さん

「変形や痛みの原因となっているクセを改善することが1番大切」と木下さんは言います。

巻き爪は、知らず知らずのうちにやっている深爪が原因となることが多いそうです。

私は巻き爪ではありませんが、そろそろ切らなくてはと思っていた爪が深爪との指摘を受け、驚きました。

親が子どもをうっかり深爪にしてしまっていることもあるそうです。

巻き爪の症状は人によってそれぞれですが、矯正などで痛みを和らげてもらった後には、必ず爪の切り方指導を受けます。

日々気をつけるべきことを教えてもらい実践することで、再び巻き爪にならないよう、矯正していくことができるとのこと。

「きした巻き爪&外反母趾矯正」では手足すべての爪に対応してくれます。

親指だけ対応というところもある中で、すべての爪をみてもらえるのは、巻き爪で困っている人にとって、とても頼りになる存在です。

外反母趾を見る木下さん

外反母趾については、私の足を見ながらお話を聞かせてもらえることになりました。

足を台にあげたところで、「ゴリゴリされるかな、痛かったらどうしよう」と思ったことが、どうやら顔に出ていたようで…。

「痛いことはしませんよ。痛いとみんな来たくないでしょ?」と、やさしく笑う木下さん。

足の骨の模型

足の骨の模型と、自分の左足を比べられました。

明らかに親指が曲がっています。

木下さんが足裏の真ん中あたりから握ると、親指と人差し指の間はもちろん、それぞれの指の間にも隙間が!

自分の足ながら、きれいな形でした(笑)。

本来の足の形をこうやって実際に見せてもらえると、自分の指がどれだけ曲がっているかを自覚できます。

私は足の重心の置き方に問題があり、親指に負担がかかるとともに、本来であれば重心がのって鍛えられているはずの足裏部分に、筋肉がついていませんでした。

そしてこの外反母趾や足に合わない靴のせいで、タコや魚の目もできています。

座ってできるとてもかんたんな動作で、重心を正しい位置に戻して、足本来の状態を取り戻すことで症状が改善することを、とてもていねいに説明してもらえました。

長年の足の悩みの原因が分かりホッとしたのと、一生つきあうと思っていた外反母趾やタコ、魚の目とサヨナラできる日が来るかもしれないと思うと、テンションが上がります♪

魚の目を削る

魚の目の分厚い皮を削る体験もさせてもらいました。

痛いと思いきや、ソフトタッチで痛みはゼロ。

分厚い皮を1回の施術ですべて削ると足へのダメージが大きく、歩くと痛みを感じるなど、日常生活に支障をきたすそう。

削る施術は数回に分け、次回の施術日までの間、自宅で毎日行える運動を指導してくれます。

削って現状を改善するだけではなく、再発防止のために、悪いクセを矯正することを重視されています。

運動はどの程度のものか聞いたところ、1日数分、高齢の方でもできるかんたんなものが多いそう。ですが、やり方を間違えると効果がでないので、分からないことは聞いて、自宅でしっかり実践しましょう。

「きした巻き爪&外反母趾矯正」では、月1回のペースで通うことを推奨しているので、忙しい人も日程調整がしやすく、無理なく通えます。

運動は毎日、そして定期的に通い続けることが大切。1カ月後の変化で日々、どれだけがんばったかがわかるそう。手抜きは禁物です。

「日々の積み重ねが大事。同じ症状でもう1度通うことのないように」という木下さんの熱い想いを無駄にしないよう、自身の努力を続けましょう。

どうせ無理とあきらめずにまずは相談を

初めて訪れる人の多くが「痛そうで、怖くてこれまで来られなかった」と話すそうです。

痛みに長年耐え続けて、限界を感じて相談に来る方もいますが、悪化しすぎると手を施せないこともあります。病院で手術をすることになる人も。

痛みがなくても、異変を感じた初期の段階で相談することが改善への早道。

自宅でできる運動であれば、それまでと変わりなく日々を過ごすことができます。

笑顔の木下さん

「どうせ無理とあきらめないで」と1人ひとりの困りごとに向き合う木下さん。それぞれの症状に合わせたていねいな指導をしてくれると評判です。

木下さんのもとには、施術を受けた方からの紹介で来たという方が多くやって来ます。遠くは東京や埼玉から通った方もいるほど。

木下さんの施術と指導力、そして「大丈夫!」という励ましに救われた人がたくさんいます。

きした巻き爪&外販防止 先生の奥さま

受付で見守る妻の淳子さんは、みなさんの表情の変化を感じるそうです。

痛みと不安から沈んだ表情でやって来る方も、話を聞いてもらい、施術とアドバイスを受けることで、帰るころには不安と痛みが和らいで笑顔も見られるとのこと。

巻き爪や外反母趾の痛みをもう我慢しないで。足を隠すことなく堂々と、軽やかに歩ける幸せを実感してください。

きした巻き爪&外反母趾矯正

宇都宮市細谷町145-5
028-622-7711
8:30~12:00
14:00~18:30
土曜午後、日曜休み


※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
価格はすべて税込みです。詳細はお店のウェブサイトでご確認ください。

nakonako

休みの日の楽しみはパンやスイーツを買いに行くこと。ちょっと行ってみる・見てみる・食べてみるなどなど、ちょっと○○するのが好きです。人生5番目の居住地宇都宮を...

プロフィール
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。