リトミックとの相乗効果でピアノがもっとうまくなる! 「ウジイエピアノ教室」 – PR

ウジイエピアノ教室 レッスン室と先生
教育・学び

ピアノを弾きこなす人って、文句なくカッコイイですよね。

お子さんに習わせてみたい、子どもの頃は習えなかったけど今から始めてみたい…。

そんなみなさんにおすすめなのが、「ウジイエピアノ教室」です。

大手音楽教室で生徒指導の経験を積んできた氏家敬子先生が、マンツーマンレッスンでていねいに教えてくれます。

ウジイエピアノ教室の看板

宇都宮の中心地から車で南へ約20分、のどかな住宅地にある一軒家が教室。ピアノの絵の看板が目印です。関東自動車バス停「緑町」から徒歩3分ほどなので、車がない人やお子さんでも通いやすいですね。

こちらでは、お子さんを対象にピアノと同時にリトミックも習うことができます。

よその教室ですと、ピアノとリトミックはコースも料金も別々、というところが多いですが、ここはピアノレッスンにリトミックも含まれているので、別途代金はかかりません。

身体を使ってリズムと触れ合うリトミックは、ピアノの上達にとてもいい効果があるんだそうですよ。

無垢材とピアノの音色のやさしさに包まれる教室

ウジイエピアノ教室の氏家先生ウジイエピアノ教室の氏家敬子先生

笑顔で出迎えてくださった氏家先生は、巻き髪がおしゃれでとっても気さくな方。

楽しいことが大好きで好奇心旺盛。クラシックだけでなくジャズピアノも習ったことがあり、なんと東京のサンバチームにも所属しているといいます。

ウジイエピアノ教室のレッスン室

そんな先生に案内されて教室へ入ると、天然木をそのまま使用した無垢材が壁にも床にも使われ、あたたかな空間が広がっていました。

ウジイエピアノ教室に飾られているモービル

室内にはかわいいぬいぐるみやモビールが飾られています。クリスマスやハロウィン、お正月など、季節に応じた飾りつけをしているそう。

「お子さんがとってもよろこんでくれるんですよ」。

先生ご自身も装飾をたのしまれているんだな、と感じました。

ウジイエピアノ教室にあるピアノ

レッスンに使うグランドピアノは、ドイツ製の弦やハンマーを使った、世界にひとつの特注品。

譜面台などには見事な彫金細工の象嵌で、美しい花模様がはめ込まれていました。

音色は、やさしくてやわらか。いつまでも聞いていたくなるような、リラックスできるいい音色です。

こんなすてきなピアノで練習できたら、すぐに上達できそうな気がしてきます。

ウジイエピアノ教室でのレッスンの様子

レッスンは月に3~4回、ひとり30分が基本の内容です。

3歳のお子さんから60代の方まで幅広い年代層の生徒さんがいらっしゃるそう。中には、親子2代で習いに通っている方もいます。自分が習った先生に子どもも習わせるというのは、先生の人柄や、厚い信頼があるからこそですね。

コースは先生が1人ひとりのレベルや上達に合った内容で組んでくれます。レッスン内容を柔軟に対応してもらえるのが、個人教室のいいところ。

子どもの生徒さんには、先生のお子さんが学校でピアノの伴奏をしているのを見て習いにきたり、友だちの紹介で習いにきている子が多いそう。

大人の生徒さんは、小さい頃習えなかったから、あるいは好きな曲を弾いてみたいからと、趣味で習いにきている方もいらっしゃいます。

リズムを理解すればピアノがうまくなります

ウジイエピアノ教室 ピアノを演奏している先生

氏家先生に、ピアノの先生になるきっかけをお尋ねすると「幼稚園のとき。幼稚園の先生のピアノを聞いて、これだ! と思った」とのこと。

決意はそのまま揺るがず、宇都宮短期大学附属高等学校の音楽科に入学。その後宇都宮短期大学音楽科ピアノ専攻、研究科と進み、大手音楽教室に勤務後、個人教室を開きました。

個人教室を選んだのは、1人ひとりに合う内容で自由にカリキュラムを組めること、マンツーマンレッスンだからこそ、手の動きや姿勢などについて、きめ細かい指導ができるから、とのお話でした。

先生は、子どもたちが早く上達するために、リズム感を養うことを大切にしています。

ウジイエピアノ教室 先生がお話しされている様子

「楽譜通りにちゃんとやろうって思って弾くと、間違ったところで止まってしまうでしょう。リズムを理解していれば、たとえ少々間違えても、リズムにのって、音楽を止めないで演奏できます。そのほうがずっと早く上手になるんです」。

ウジイエピアノ教室のリトミックの様子

リズム感を養うために、先生はリトミックをレッスン内容にとりいれています。

リトミックとは、身体全体を使って音遊びをする音楽教育のこと。

ウジイエピアノ教室 音あてやリズム遊びをしている様子

先生がピアノを鳴らして「この音は何?」と聞いて答える「音あてクイズ」や、自由に音符や休符を組み合わせて、カスタネットや小さな太鼓でたたいてみる「リズム遊び」などなど。最初は簡単なリズムから初めて、少しずつ難易度をあげていきます。むずかしいリズムが叩けるようになると子どもはうれしくて、もっとむずかしい表現に進んで挑戦するのだそうです。

また、年齢が低いお子さんほど、ピアノの前にじっと座り続けているのは難しいもの。10~15分ほどレッスンしたら、リトミックで音遊び。

体を自由に動かして遊べるので、子どもたちはおおよろこびしているそうですよ。

弾きたい曲も練習できる大人も楽しいレッスン

ウジイエピアノ教室 ピアノを弾く先生の手元

1人ひとり教則本の曲を練習するのですが、クラシック以外でも好きな曲を弾くことができます。それは先生の「ただ指の練習や教則本の曲だけやっていては、修行のようになってしまう。やはり楽しくないとうまくならないし、長続きもしないですから」との思いから。

ベートーヴェンの「ピアノソナタを弾きたい」という理由で、教室に通われている大人の生徒さんもいます。与えられたものだけでなく、好きな曲・憧れの曲を自由に弾きこなせるようになれれば、達成感も感じられ、より一層ピアノが楽しくなりますね。

ほかにも「子どものころに習えなかったから」という理由ではじめた60代の方は、もう20年以上教室に通っているそうです。

ピアノを弾くことは、ただ音楽を聴いているよりもずっと脳を使っています。左手と右手でバラバラの動きをすることも、いい影響があります。

ピアノを弾くことは子どもの発達を促しますし、練習することで集中力、記憶力も上がるそうです。

大人でも脳が活性化して、特にシニアには頭の体操にもなります。

ピアノって、子どもから大人まで、いいことづくめなんですね。

発表会がやる気を刺激!

ウジイエピアノ教室 発表会の様子

ウジイエピアノ教室では、公共のホールを借りて、定期的にピアノ発表会を行っています。

発表会は、ほかの人の演奏を聞く絶好の機会。人の演奏を聞くことは、特に子どもたちの刺激になります。

「あの子のあの曲、弾けるようになりたい!」と、がぜんやる気になる生徒さんが増えるそう。

大人の生徒もとても楽しみにしていて、発表会を行う意義は大きい、と先生。

教室見学、体験レッスンも随時受け付けています。

お問い合わせは電話で。子どもだけでなく、大人の生徒も大歓迎! ぜひ気軽に問い合わせてみてくださいね。

ウジイエピアノ教室

宇都宮市緑1-3-21
080-5222-5238
9:00~20:00(要相談)
日曜、GW、お盆、年末年始休み


※情報はすべて取材当時のものです。価格・メニューなどは変更されている場合があります。
価格はすべて税込みです。詳細はお店のウェブサイトでご確認ください。

関西出身、沖縄移住を経て、現在那須塩原市在住。家族は夫と息子、うさぎ2匹。栃木県の好きなところは、お米や野菜がおいしく、人が親切なところ。趣味は料理、旅、歌...

プロフィール
AD
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。